伝送路監視方法及び装置

  • Inventors:
  • Assignees: 富士通株式会社
  • Publication Date: July 01, 2010
  • Publication Number: JP-WO2008114438-A1

Abstract

主信号伝送路中に設置された光中継器の内の一つで応答される監視信号を光主信号に重畳して該主信号伝送路に送出するとき、該主信号伝送路とは別に設けられ、該主信号伝送路中の光中継器に対応して光中継器が設置された光伝送路であるダークファイバに該光主信号を分岐させ、監視すべき所望のダークファイバからの光主信号を選択すると共に、該選択された光主信号から該監視信号を抽出して該所望のダークファイバの良否判定を行う。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002062217-AFebruary 28, 2002Nec Corp, 日本電気株式会社光伝送路監視システム及びその監視装置及びその監視方法
      JP-2003244080-AAugust 29, 2003Nippon Telegr & Teleph Corp , 日本電信電話株式会社ダークファイバ監視試験方法および装置

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle