遊技機用可動式装置及び遊技機

  • Inventors:
  • Assignees: 山佐株式会社
  • Publication Date: February 01, 2017
  • Publication Number: JP-6072325-B1

Abstract

【課題】 遊技機において、可動部材の認識位置に誤差が生じたとしても、可動部材を精度良く基準位置へと復帰させる。 【解決手段】 可動部材300を、基準位置から一側及び他側の両方向に移動可能となるように、取付部材200に設ける。可動部材300が基準位置を含む基準範囲にあるときには、可動部材300に設けられた第一係合体330と、取付部材200に設けられた第二係合体230とが対向するようにし、その状態で第一係合体330又は第二係合体230を、互いに近付く方向に向かって移動させて、第一係合体330に設けられた第一係合部331と、第二係合体230に設けられた第二係合部231とを係合させることで、可動部材300が基準位置以外にあったとしても、可動部材300を強制的に基準位置へ移動させることができるようにした。 【選択図】図6

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2007330487-ADecember 27, 2007Newgin Corp, 株式会社ニューギン遊技機
      JP-2011212403-AOctober 27, 2011Fujishoji Co Ltd, 株式会社藤商事遊技機

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle