ガス絶縁開閉装置

Abstract

ガス絶縁開閉装置はA相、B相およびC相の遮断器ユニットを備えて構成される。例えばA相の遮断器ユニットは、水平な第1方向に直列に接続された遮断器1a〜1cと、遮断器1a上に付設された断路器16a,18aと、遮断器2a上に付設された断路器19a,21aと、遮断器3a上に付設された断路器22a,24aと、を備え、断路器16aは第1方向に延設された主母線17aに接続され、断路器24aは第1方向に延設された主母線15aに接続されている。そして、遮断器1a〜1c上の各遮断器はいずれも、その開閉方向が第1方向と直交する第2方向となるように、その長手方向を第2方向に向けて配置されている。これにより、主母線長15a,17aの短縮化が可能で、相間距離および遮断器間距離の縮小が可能になる。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2007202390-AAugust 09, 2007Japan Ae Power Systems Corp, 株式会社日本Aeパワーシステムズガス絶縁開閉装置
      JP-H11355923-ADecember 24, 1999Toshiba Corp, Toshiba Eng Co Ltd, 東芝エンジニアリング株式会社, 株式会社東芝ガス絶縁開閉装置

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle