非リアルタイム音声/ビデオ・コラボレーションのためのリレーショナル・フレームワーク

Relational framework for non-real-time audio/video collaboration

Abstract

【課題】時間に無関係な会議を提供する方法、装置、およびコンピュータ・プログラム製品が提示される。 【解決手段】会議が開始され、識別番号が割り当てられる。会議セッションが開始され、セッション識別子が会議セッションに割り当てられる。識別番号とセッション識別子は、会議セッションを一意に識別する。さらに、参加者には、いつでも会議セッションに加わり、会議セッションに関する行動を取ることが許可される。このシステムのために使用されるリレーショナル・フレームワークは、過去の会議のすべてのセッションの効率的な検索および再生を可能にする。 【選択図】図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To present a method, apparatus and computer program product providing a conference independent of time. SOLUTION: A conference is initiated, and is assigned an identification number. A conference session is initiated and a session identifier is assigned to the conference session, wherein the identification number and the session identifier uniquely identify a conference session. Additionally, participants are permitted to join the conference session at any time and to take actions relating to the conference session. The relational framework used for this system allows for efficient search and playback of all sessions related to past conferences. COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2000050226-AFebruary 18, 2000Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社仮想空間におけるコンピュ―タを介在したマルチモ―ダルおよび非同期な会議を行なう方法およびシステム
    JP-2002238039-AAugust 23, 2002Kobe Steel Ltd, 株式会社神戸製鋼所Remote conference system and its server

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2011040036-AFebruary 24, 2011Avaya Inc, アバイア インク.System and method for managing communication session using graphical user interface