睡眠障害性呼吸の治療および診断方法、およびこの方法を実施する手段

Abstract

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)を治療または予防する方法には、粘液などによる気道の外部の機械的閉塞により引き起こされる鼾声、睡眠時無呼吸、および睡眠障害性呼吸以外の、治療の必要のある患者へのゾニサミドの薬理学的有効量の投与が含まれる。この治療に有用な薬物の製造のためのゾニサミドの使用、ゾニサミドおよびOSAに罹患している人への経皮または経口腔粘膜投与のための薬剤的に許容可能な担体を含む保護パッチ、および診断デバイス、キット、あるいは睡眠障害性呼吸の診断用の組成物を製造するためのゾニサミドの使用がさらに開示される。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2003523384-AAugust 05, 2003グローテ,ルトガー, スイエストレム,ラルス, ステンレフ,カイ, ヘドナー,ヤン睡眠時呼吸障害を治療及び診断する方法並びにその方法を実施する手段
      WO-03097046-A1November 27, 2003Duke UniversityProcede de traitement de l'obesite

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2013516488-AMay 13, 2013バイバス・インコーポレイテッドVivus, Inc.炭酸脱水酵素阻害薬およびさらなる活性剤の組み合わせによる閉塞型睡眠時無呼吸症候群の治療